トータルケアサポート施術プロセス
①視診、生活状況の問診によるゆがみのチェック
  頭部→胸部→腰部→足  の順で、骨格のゆがみのチェックを行います
②触診による筋硬縮等のチェック
③筋力テスト(状況に応じて行います)
④施術、呼吸法、運動療法を用いて最大限痛みを伴わない施術に努めます
 筋肉のコリが強い方は、ある程度全体の筋肉を緩めてから頑固なコリをほぐしていきます
⑤施術後、視診、触診、筋力テストで知り得たお客様の筋骨格のゆがみの状況をお知らせし
 自宅での改善維持ケア方法(宿題)をお伝えします